2013年11月30日

宮城県名取市十三塚遺跡出土の遠賀川系土器

第15回ふるさと名取の歴史展「災害と郷土の文化遺産」に行ってきた。

そこで,東日本大震災の際に破損して震災後修復された,宮城県名取市十三塚遺跡出土の遠賀川系土器が展示されていた。
震災前までは土器上半部として知られていたが,震災後の修復過程で土器下半部の破片が見つかり,今回,土器のほぼ全体が復元されていた。

ほかに,十三塚遺跡で表面採集された遺物も展示されており,その中にアメリカ式石鏃があった。


十三塚遺跡遠賀川系土器1 十三塚遺跡遠賀川系土器2 十三塚遺跡遠賀川系土器3 十三塚遺跡遠賀川系土器4 十三塚遺跡遠賀川系土器5 十三塚遺跡アメリカ式石鏃
ラベル:画像
posted by itoh at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 考古学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック