2014年08月04日

熊本県球磨郡N小学校長から連絡を頂いた

先のエントリーUP翌日,下記の文章に先のエントリーの内容を添付して,熊本県球磨郡N小学校宛にFAX送信した。私の連絡先として携帯電話番号及びメールアドレスを記載したところ,2014年8月4日午前にN小学校長から電話連絡があった。今回の私の申し入れをN小学校として真摯に受け止め,早急に当該教材を始め全学年の夏休み教材の内容チェックを行い,誤答等の不具合が確認されたものについては,修正版を作成して児童宅へ配布するとのこと。もちろん,4年生向け教材については既に私が不具合を指摘しているので,その内容を確認した上で修正版の回答集を作成して,児童宅へ家庭訪問を兼ねて配布するとの事だった。
多くの不具合のある教材を児童に与える点については,先のエントリーでも述べたように教員及び教育機関としての資質に疑いを持つ行為ではあるが,申し入れ後,速やかに対応していただいた点は評価したい。
熊本県球磨郡N小学校 殿

前略 私は貴校を約30年前に卒業した者で,現在,親族の子どもが貴校4学年でお世話になっている者です。
 先月実家に帰省した折,その親族の子どもの夏休みの宿題を指導したところ,貴校から宿題として配布された教材(プリント集)の回答集において,多くの誤答・不具合を発見し,唖然としたところです。親族の子どもには,私が問題を解いて正答を指導しましたが,貴校の同学年の全ての児童に関わる問題であるため,FAXにて連絡させていただきました。
 回答集に記載の答えは全て手書きであり,貴校4学年担当の教員が作成したものと推察します。私は,誤答・不具合の多い教材では,児童に適切な学習指導はできないと考えます。低学年であれば保護者等の第三者が採点すると思いますが,4学年は自己採点が基本と認識しています。しかし,多くの誤答・不具合がある回答集を用いて,児童が正しく自己採点することなど不可能です。貴校では,教職員に対する指導をどのように行っているのでしょうか。このような教材を児童に与えている実態を知り,貴校の公的教育機関としての資質を疑わざるを得ません。
 私は現在,熊本県以外の地方自治体職員として働いておりますが,同じ公務員として,また貴校卒業生の一人として,上記の件に対して,非常に恥ずかしい思いをしているところです。
 個人的には,このような不具合のある教材を配布した児童全てに対して,早急に適切な回答集を作成して配布し,今回の不備を児童及び保護者に謝罪すべきと考えます。まだ夏休みは約半分残っていますので,対象児童が改めて学習する時間は十分残っているでしょう。

 なお,この件については,学校教育における問題と認識し,私のblogにおいて,別添の内容で批判的に問題提起させていただきました。
草々

なお,N小学校長との電話で,私から改めて次の点について指摘した。
今回の件については,次のような複数の確認点があったにも関わらず,それが実施できなかった点に,N小学校に対して組織的問題を抱かざるを得ない。
・ 回答集作成教員による確認ミス
・ 4年生担当教職員全体での確認ミス
・ 私が帰省中に親類から担任に回答集の問題を伝えたにも関わらず,約1週間経ってもN小学校として何の対応もなかった点

また,今回市販教材を使用しなかった点について,N小学校長の意向として,児童の家庭に経済的負担をかけないような対応を教員に求めたためとのことだった。私は必ずしも市販教材の使用と求めるものではないが,多くの不具合に気付くことができないのであれば,多少の経済的負担が生じるにしても,市販教材の利用も視野に入れることが児童の適切な学習に繋がるものと考える。この点については,可能であればPTAの場で保護者と検討して欲しいと伝えた。

最後に,私の申し入れに速やかに対応していただいた点を評価し,小学校名を明記せずアルファベット表記とした。
posted by itoh at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403191633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック