2014年10月14日

livedoor Readerからfeedlyへ

「ギーク向けサービス」などと言われるフィードリーダーだが,私は興味を持ったblogやnewsのチェックに,長年livedoor Readerを利用してきた。
そのlivedoor Readerが2014年12月でサービス終了するとのことで,代替サービスを色々と試していた。
ネット端末に依存しないウェブサービスタイプが好みなのだが,サービス提供サイトがかなり減少しており,その中からなるべく好みに合ったサービスを探すのに苦労した。
色々と試した結果,feedlyに乗り換えることにした。
最初は戸惑ったが,試用して1週間ほどで,抵抗無く使えるようになってきたので,livedoor Readerの利用を完全に止め,feedlyに本格的に乗り換えることにした。

Google Readerがサービス終了した際,「フィードの「終わりの始まり」かも」などと指摘されたフィードリーダーだが,個人的には存続して欲しいサービスの一つである。


<参考リンク>
Google Reader終了 ― 結局のところ「RSS」は一般の人が必要とする情報収集手段ではなかった(TechCrunch)
Googleリーダー難民で賑わう8つのRSSリーダー(GIZMODO)
posted by itoh at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はGoogle Reader が終了を告知した時迷った挙句feedlyに変更しました。ハタケさんのエントリーもそれで拾って拝読しています。便利ですね。
Posted by mishimahiroshi at 2014年10月15日 02:57
mishimahiroshiさん,こんにちは。
フィードリーダーを始めた当初、Google Readerにも手を伸ばしたのですが,しっくりこず,livedoor Readerに落ち着いた経緯があります。
私もフィードリーダーは便利だと思うのですが,普及度は今一つだったようですね。
Posted by itoh at 2014年10月15日 07:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック