2015年07月26日

良書を読もう!

食品安全情報blog2015年7月25日エントリーに、本の紹介があった。
まず今日、doramaoさんの本を購入予定だが、いずれここで紹介されている本は全て読もうと思う。
本blogで何度書いていると思うが、こうした本は、農業関係者、特に行政の農業職職員も必読・必携だと思う。特に近年、行政が主体となって、6次産業や食品の機能性表示を販売に利用しようとする積極的な動きを起こしているのだから、自分たちの責任の所在を明らかにするためにも、きちんと学ぶべき内容。

しかし現実は異なり、”やり逃げ”的な手法で、販売促進になりそうだと思うと”イケイケ”で推進する一方、何か問題が起きると保健衛生部門へ丸投げし、場合によっては裏で圧力を掛けて自分たちの都合の悪い情報を外に出ないように画策する。
そういうコトを見聞きするたび、ウンザリする。
posted by itoh at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境,食品,農業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック