2015年07月31日

読書感想文:"アンチ食育栄養士の食育BOOK!"

「乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK (専門医ママの本・番外編)」を読み終えた。全体を通して分かり易く、子育て親向けに苦心されたのだなぁと思わせる書き振りだった。しかも数値データも示されていて、理解しやすい。
何より、全体を通じて「無理しなくていいんだよ」という雰囲気が伝わってきて、子どもの食事に悩んでいる親たちを、”ホッ”とさせるのではないだろうか。

本来であれば、「この本に書いてあること、既に知ってるよ!」という意味で期待外れと言われる社会になっていれば、それはそれで良いと思う。
ただ、現実は大きく異なるから、こうした本が絶対に必要。
posted by itoh at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境,食品,農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423346504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック