2016年07月30日

食の安全を確保する

今、畝山智香子氏が寄稿していると聞いて、『地球とつながる暮らしのデザイン』を読んでいる。
畝山氏が寄稿しているのは8ページだが、食の安全を考える上で必要なポイントが分かりやすくまとめてあった。
ゼミ等の教材として畝山氏の著書1冊丸々取り上げるのが難しい場合は、この8ページを使うのも有りだと思う。

畝山氏の執筆部分の小見出し等は、次のとおり。
「食品の安全を確保する」畝山智香子
 食品とは何か
 食品のリスクとハザード
 リスクを比較・定量する
 食品と環境にために必要な知見

個人的には、次の部分を読んで、さすが畝山氏だなと感心した。
では「許容できるレベル」とはどのくらいなのでしょうか。実はこれこそが食品の安全性にとってとても大切でありながら困難な問いです。これは私たちみんなで決めなければならないのです。
(強調は、itohによる)
posted by itoh at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境,食品,農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440578584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック