2015年05月24日

ZenFone5の省電力設定

ZenFone5を買って2か月弱経つ。通話は相変わらずガラケーで,OCNのSMS付SIMで使っている。
既に,ガラケーとの2つ持ちは面倒くさくなってきた。XperiaZ3が安くなってきたので,こちらに乗り換えようか,ちょっと悩んでいる。私はおサイフケータイが必須なので,それのため,ZenFone5を購入時にガラケーを手放せなかった。

話は少し変わるが,ZenFone5に省電力設定という,ASUSのユーティリティツールが入っている。ZenFone5購入以来,なんとなく最適モードで使っていた。それが今日,この省電力設定が,ASUSアプリにしか効いてないことに気付いた。
省電力設定のカスタマイズモードにして,ブラウザ,メール,ミュージック等の設定可能なアプリの画面の明るさを変更しても,ASUSアプリを使っていない私のZenfone5では,何も変化なし。しかも,ディスプレイの明るさは,もともと設定画面で自動にしてやや暗めにしているので,尚更効果が低い。

この省電力設定を有効にすると,スリープ時のWifi接続について設定変更できない(設定変更すると省電力設定が強制的にオフになる)ので,何となく省電力設定を優先していたけど,これからは省電力設定を常時オフにして,スリープ時のWifi接続を電源接続時にのみ使用する,に変更する。
posted by itoh at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする

Firefoxで前回終了したセッションを復元させない[自分用メモ]

時々,Firefoxが前回のセッションを復元させる挙動をする。
通常は,「オプション > Firefoxを起動するとき > 前回終了時のウィンドウとタブを表示する」を選択するとそういう挙動をとるが,ここは私の指定通りに「ホームページを表示する」のまま。
他に,about:configで「browser.sessionstore.resume_session_once」の値がtrueでも同じ。
user.jsファイルを見ると,記述した記憶がないのに,「user_pref("browser.sessionstore.resume_session_once", true);」が追加されている。
今までも何度か同じ経験をしていおり,しかも自宅PCのノート及びデスクトップで再現している。
何かが悪さをしているのだろうが,原因がよく分からないので,とりあえずuser.jsファイルに次のように追記した。

user_pref("browser.sessionstore.resume_session_once", false);
posted by itoh at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

livedoor Readerからfeedlyへ

「ギーク向けサービス」などと言われるフィードリーダーだが,私は興味を持ったblogやnewsのチェックに,長年livedoor Readerを利用してきた。
そのlivedoor Readerが2014年12月でサービス終了するとのことで,代替サービスを色々と試していた。
ネット端末に依存しないウェブサービスタイプが好みなのだが,サービス提供サイトがかなり減少しており,その中からなるべく好みに合ったサービスを探すのに苦労した。
色々と試した結果,feedlyに乗り換えることにした。
最初は戸惑ったが,試用して1週間ほどで,抵抗無く使えるようになってきたので,livedoor Readerの利用を完全に止め,feedlyに本格的に乗り換えることにした。

Google Readerがサービス終了した際,「フィードの「終わりの始まり」かも」などと指摘されたフィードリーダーだが,個人的には存続して欲しいサービスの一つである。


<参考リンク>
Google Reader終了 ― 結局のところ「RSS」は一般の人が必要とする情報収集手段ではなかった(TechCrunch)
Googleリーダー難民で賑わう8つのRSSリーダー(GIZMODO)
posted by itoh at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

近未来の話

2012年5月12日に開催された,CSS Nite in SENDAI, Vol.6 with Microsoftに参加した。
メインテーマはHTML5&CSS3についてであり,様々なhackを知る良い機会となった。
全体を通しての感想を端的に表現すると,

「攻殻機動隊やRD潜脳調査室のような世界がすぐそこまで来ている」。

特に羽田野氏や春日井氏のセッションを聞いて,このような印象を強く持った。
posted by itoh at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

pdf仮想プリンタなど

私は,次のpdf関係のソフトウェアを使用している。
有償版と無償版があるソフトウェアは,無償版を使用している。

 PDF reDirect v2・・・pdf仮想プリンタ,pdfファイルの結合
 PDFCreator・・・pdfを始め画像として出力できる仮想プリンタ
 SepPDF・・・複数ページのpdfファイルを分割できる
 PDF-XChange Viewer・・・pdfビューワー


私はPDF reDirect v2に対して,起動など動作が比較的サクサク動き,変換されたpdfファイルが綺麗である印象を持っており,メインのpdf仮想プリンタとして重宝している。
PDF reDirect v2は,単にpdfファイルに変換するだけでなく,pdfファイルの結合やPDFファイルの暗号化が可能だし,pdfファイルを出力する際に閲覧モードを選択することも可能。
PDF reDirect v2が最近ver2.5.0となり,メニューで日本語表示が選択可能となった。また,2バイト文字をファイル名に使うことも可能となった。従来の英語メニューでも,使用に困ることはなかったが,今回のバージョンアップで,人に勧めやすくなった。

PDFCreatorは,pdfを始め,png,jpeg,bmp,txtなど,計13種類のファイルタイプで出力することができる仮想プリンタ。
最新バージョンはver1.0.1だが,インストールするまでは日本語選択は不可能だが,インストール後,次の設定を行うと,メニューが日本語表示となる。

1 Options>Program font>Character Setで「128,Japanese」を選択。
2 Options>LanguagesでRefresh Listボタンをクリック後,Load more Languages from the internetに表示された一覧から,「japanese.ini 0.9.9」を選択し,Installボタンをクリック。Currrent languageのプルダウンメニューから「Japanese(日本語)[0.9.9]」を選択。

ver0.9.9用の言語ファイルなので,一部不具合もあるが(たとえば,Saveボタンに文字が表示されなくなる),今のところ,大きな不具合はない。
PDFCreatorも,PDF reDirect v2同様,サクサク動く感じや変換されたpdfファイルの綺麗さを感じている。

SepPDFは,複数ページのpdfファイルを分割できるソフトウェア。
複数ページのPDFファイルを1ページ1ファイルとして分割するのが基本機能で,分割するページの指定も可能となっている。
なお,シェアウェアでファイルの任意ページ抽出機能やファイル結合機能が付加されたComPDFも配布されている。
pdfファイルの結合は前述のPDF reDirect v2でも行えるので,私はComPDFは試用したことがない。

PDF-XChange Viewerは,その名の通り,PDFビューワー。
タブインターフェースで,線や円などを書き込みファイル保存することが可能。また,pdfファイルを画像として保存することも可能で,jpegやpngなど計15種類のファイルタイプに出力することができる。他にも様々な機能があるようだが,私は使い切れていない。
現在のバージョンはver2.052。以前のバージョンでは,たまに日本語をうまく表示できなかったケースがあったが,現バージョンではどの程度改善されているかは不明。
ストレスなくAdobe Readerを使っている人にとっては,あまり使用するメリットは感じないかも。

<2010年8月26日追記>
PDFCreatorを日本語化するプログラムを配布されている個人サイトを見つけた。
PDFCreator 日本語対応版(中村也寸志様 のホームページ)
posted by itoh at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | 更新情報をチェックする