2010年11月04日

(自分用メモ)サイレントマジョリティとノイジーマイノリティ

Wikipediaより引用。

サイレントマジョリティ(Silent Majority)
「物言わぬ多数派」,「静かな多数派」という意味。
積極的な発言行為をしないが大多数である勢力のこと。
1969年,ニクソン大統領が演説に用いてからは「発言はしないが現体制を支持している多数派」というニュアンスで用いられるようになった。

ノイジーマイノリティ(Noisy Minority)
「声高な少数派」を意味し,サイレント・マジョリティの対義語とされる。
「うるさい」・「騒々しい」といった旨が語源であり,主張に理論的あるいは道義的裏付けが乏しく「声の大きさ」に任せて騒ぐだけの少数者を指し,批判的な意味合いが強い。
ラウド・マイノリティとも言われる。
posted by itoh at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

99ブルース

今年一年,政治を始め,様々な動きがあった。
この一年程,佐野元春氏の「99ブルース」の次のフレーズが,何度も思い出された年はなかったかもしれない。

全ては Money
この街は Funny
いつもなやませる
大切なキャッシュカード、クレジットカード
永遠に夢は買えない
得意気な顔した
この街のリーダー
シナリオのチェックに忙しい
ユーモアもない
真実もない
フェイクしたスマイルはとても淋しい
フェイクしたスタイルはとても淋しい

この街のルール
この国のルール
家庭のルール
教室のルール
一つの形じゃ踊れない
このままじゃ はみだしてしまいそうさ
posted by itoh at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

1990年8月2日

18年前の今日,故フセイン政権下のイラクが,クウェートに侵攻した。
現在でも,その余波は終わっていない。
これは,1990年8月2日を忘れないためのメモ。


<参考リンク>
湾岸戦争(Wikipedia)
posted by itoh at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする